DTMテクニック

Studio One お役立ちプラグインの紹介 ~Rotor~

カフェモカです!

今回ですが、Studio One付属プラグインのお話をしたいと思います。

今回紹介するのはRotorというプラグインです。

Rotorってどんなプラグインなの?

こんなプラグインですw

Rotor

画像見てもなんだかわかりませんよね(;´∀`)

これはシンセサイザーや、オーディオサウンドに「シュルシュル」といった回転音?を付与するプラグインです。

言葉でで説明するよりも、実際に動画を見てもらった方が早いので、次の動画を見てください。

(音出るので、音量注意)

真ん中の青い部分がくるくると回っていましたが、回転の速度を速くしたり遅くしたりすることで、音のシュルシュル感wが変わってきます。

今回はシンセサイザーに適用しましたが、オーディオサウンドにも使えます。

実際に使っている曲の例

例と言いつつも、自分の曲を紹介します(恐縮ですが)

はい!自分の曲「YOMOTSUHIRASAKA /ヨモツヒラサカ」です。

一応曲の途中から再生するようにしてあります。

曲が途切れて、「ヒャッヒャッヒャ~」という声の後ろでシュルシュル言っている音がそうです。

これはホワイトノイズにRotorを使って、音が切れる前まで高速で回転させておき、音が切れたタイミングで回転を止めています。

すると回転はすぐには止まらずに惰性で回るので、シュルシュルが徐々にゆっくりになって聞こえます。

このRotorというプラグイン、ちょっとした効果音を作るのには結構使えるやつだと思います。用途は広いと思うので、是非使い倒してみてください。

今回はStudio One付属プラグイン「Rotor」を簡単に紹介してみました。

細かい使い方は省略しましたがw 適当に弄ってみればすぐわかると思います。

自分も適当に弄って覚えました。

プラグインは、まずは感覚的に使ってみるのが良いかと思います。

今回はこの辺で。

それでは!

DTM作曲のコツ~徹底的にループサウンドを使う前のページ

作詞って簡単にできるの?次のページ

関連記事

  1. DTMテクニック

    DTMを始めてみた~現在の装備紹介;^^~

     DTMのことでブログ書き始めたのですが、曲を量産しているわけ…

  2. DTMテクニック

    初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!(3)

    カフェモカです!「初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take…

  3. DTMテクニック

    DTMでシンセサイザーを複数所持する理由

    カフェモカです!DTMやっていると、色々なプラグインが目に留…

  4. DTMテクニック

    初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!(4)

    カフェモカです!「初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take…

  5. DTMテクニック

    初音ミクの声をキラキラにするエフェクト~ChorusとDabbler~

    カフェモカです!今回は、ミクさんの声にエフェ…

  6. DTMテクニック

    DTMで初心者が作曲するなら、洋楽っぽい曲を作るのがお勧め

    カフェモカです!新年あけましておめでとうございます!今年も、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. ボカロP

    ボカロPになりたい人のために、8個の疑問に答える
  2. DTMテクニック

    VOCALOID5を導入したので、チョットだけ使ってみた感想を書く
  3. VOCALOID(ボカロ)

    マジカルミライ2014 インタビュー2
  4. DTMテクニック

    UAD ArrowをWindowsマシンで動かすのに、色々苦労したこと
  5. VOCALOID(ボカロ)

    【初音ミク】前前前世(カバー)
PAGE TOP