DTMテクニック

初音ミクの声をキラキラにするエフェクト~ChorusとDabbler~

カフェモカです!

今回は、ミクさんの声にエフェクトをかけてキラキラにさせよう作戦ですw

今回は、「Chorus(コーラス)」と「Dabbler(ダブラー)」というエフェクトを使いたいと思います。使用エフェクトはStudio One付属のものです。

プラグインを起動、インサートで試してみる

その前に下準備。

ピアプロスタジオを起動し、ボーカル専用にバスチャンネルを一つ作ります。そして、ピアプロスタジオの出力をバスチャンネルに設定します。

ここまでできたらバスチャンネルにプラグインを入れてみます。

右の青緑(ミク色)のコンソールがバスチャンネルで、ピアプロスタジオの音はここに来るようになってます。インサートの右の+を押してプラグインを選択します。

通常空間系プラグインはFXチャンネルにセットして、センドで掛けるのが一般的なのですが、今回はインサートで掛けてみます。

インサートで掛けるのとセンドで掛けるのは何が違うのか?というと、

・インサートで掛けると、すべての音がエフェクトを通した音になります。

・センドで掛けると、元の声はそのままに、センドで送った分のエフェクト音が混ざって聞こえます。

空間系エフェクト(リバーブ、ディレイ、コーラスなど)はCPUに負荷のかかるプラグインなので、FXチャンネルに一つだけ挿してセンドで使いまわすという方法が効率も良く一般的なのですが、ボカロの調声のような場合は、声そのものを変えてしまった方が良いこともあるようです。

今回は、インサートで声そのものを変えてみました。

コーラスを使ってみた動画

ではさっそくコーラスをインサートで使ってみた動画見てみましょう。

歌は、初音ミクで「ハジメテノオト」です。アカペラですw

ツマミの解説を簡単に・

Delay:左右の音のタイミングをずらします。これによって音が広がるような錯覚が生まれます。

LFO Speed:音に揺らぎを加えます。揺らぐ速度の設定です。

LFO Width:LFOの揺らぎ幅を調整します。100%が最大です。

この上にあるLFO Shapesで波形を選べます。色々試して、しっくり来るやつを選ぶと良いかと思います。

Stereo Width:音の広がり方の設定です。左回しと右回しで広がり方のニュアンスが変わります。左回しが覆いかぶさるような広がり方で、右回しが前方で広がるような広がり方になるようです(自分の感覚では)。

その上にあるVoiceというボタンで、声色が若干変わります。好みで選ぶと良いでしょう。

Low Freq:どこまで低音を出すかの設定で、おそらくハイパスフィルターと思います。低音が多いとモコモコする場合があるので、100Hzくらいにして、適宜切った方が良いとは思います。

High Freq:どこまで高音を出すかの設定で、ローパスフィルターだと思われます。高音が耳につくようなら適宜調整しましょう。

Depth:原音をエフェクト音に変える割合の設定です。これも好みで設定しましょう。今回はコーラスのみなので深くかけても問題ありませんが、他のエフェクトを使用していると音が歪むことがあるので、バランスよく掛けるのが良いと思います。

s_ad

ダブラーを使ってみた動画

次は、ダブラーを使ってみましょう。といっても、起動するのは同じプラグインで、左上のModeというところを「Chorus」から「Dabbler」に切り替えるだけです。調整つまみも実は一緒ですw とりあえず動画をご覧ください。

Chorusとの違いは、ずらすタイミングの違いだけです。

Dabblerの方が大きくずらすために、遅れて歌っているかのような効果になります。

センドで掛ける場合はFXチャンネルに

今回は実施しませんでしたが、センドで掛ける場合は、バスチャンネルとは別にFXチャンネルを作り、そこにプラグインを挿します。そして、バスチャンネルのセンドでFXチャンネルを指定します。

一番左のコンソールがピアプロスタジオ、紫色がFXチャンネルでコーラスプラグインが挿してあります(起動してないけどw)。右の青緑(ミク色)がバスチャンネルです。「センド」と書いてある右の+を押して選択画面を開いた状態です。

ざっくりとですが、Chorusプラグインについて使用感を紹介してみました。

ボカロの声をキラキラにするのに、空間系エフェクト「コーラス」、「ディレイ」、「リバーブ」は使いこなせるようになると、かなり良い感じでボカロが歌ってくれることでしょう。

それでは!

初音ミクにトークしてもらう方法(やや上級編)前のページ

DTM ミキシングの際に心がけていること次のページ

関連記事

  1. DTMテクニック

    音を作る時の基本(主にMIX)をざっくりと語ってみる

    カフェモカです!ツイッターので行ったアンケートの結果、音作りが…

  2. 40㍍P (40mP)

    【初音ミク】Closed Blue

    https://www.youtube.com/watch?v=nKs…

  3. VOCALOID(ボカロ)

    【初音ミク】リスキーゲーム

    https://www.youtube.com/watch?v=CTw…

  4. VOCALOID(ボカロ)

    【初音ミク】天国へ行こう

    https://www.youtube.com/watch?v=y80…

  5. VOCALOID(ボカロ)

    【初音ミク】BREAK IT

    https://www.youtube.com/watch?v=IkG…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. DTMテクニック

    DTMで初心者が作曲するなら、洋楽っぽい曲を作るのがお勧め
  2. DTMテクニック

    ボーカロイドの調声を実際にやってみる(2)
  3. PSGOZ

    【初音ミク】Tell Your World(カバー)
  4. F. Koshiba (わんだらP)

    【KAITO】wanderer(カバー)
  5. VOCALOID(ボカロ)

    【初音ミク」ラストラスト
PAGE TOP