DTMテクニック

初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!(3)

カフェモカです!

「初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!」3回目になります。

前回は、ボーカロイドトラックを作成しました

前の記事:
初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!(2)

さて今回は、ドラムトラックの作成に入ります。
でもその前に、ボーカルのフォルダを作っちゃいましょう(;^_^A

トラックはパートごとにフォルダを作って分類しておくと、色々と便利ですし見た目もすっきりします。

ボーカルフォルダを作る

先ずは整理整頓からw、ボーカルフォルダをさっくりと作ります。
いよいよ次からは、ドラムトラックに着手!

ドラムサンプラー「Impact」にサンプルサウンドを入れる

ImpactはStudio Oneに付属のドラムサンプラーです。プリセットにもいろいろと入っているのですが、今回は用意されているwavデータを使いたいと思います。

音源のwavデータは
「\BNN_VIP01\part01\process」
フォルダ内の
「process02_kick.wav」
「process03_crash.wav」
「process03_HH.wav」
「process02_clap.wav」

この4種類を使います。
音源データをならしたいパッドの上にドラッグ&ドロップするだけで、該当パッドをクリックすると音が出るようになります。
今回使うサウンドデータは、反復音というべきか、何回も鳴っているので、一回分の音だけを切り取る必要があります。

とりあえずImpactにサウンドサンプルをセットするところまでですが、諸事情(設定ミス(;^_^A)によってカーソルの表示位置がおかしいです。

補足動画

キックのサウンドの長さを調整する部分については、カーソル表示をちゃんと直した動画を作りました。
上記動画がカーソル位置をちゃんとしたやつです(;^_^A

MIDIノートをkickトラックにコピーする


 
あらかじめ読み込んでおいたMIDIノートのkickデータをコピーして、kickトラックに張り付ける作業です。
MIDIノートは実際の曲とスタート位置がずれていますので、そのまま移動させたのでは曲に合いません(;^_^A
 
なので、曲を聴きながらきちんと位置を合わせてあげる必要があります。
この作業は他のMIDIデータをコピーする際にも必要になります。

すべてが機械的にできるわけではなくて、合わせこみは人がやらないといけません(;^_^A

今回は、コピーの前に位置調整してますが、データを張り付けた後に調整しても構いません。

ちょっと動画の数が増えてしまいそうなので、一旦ここで区切ります(;^_^A
次回は、シンバル、ハイハットを加えます。

乞うご期待(;^_^A

それでは!

次の記事:
初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!(4)

初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!(2)前のページ

初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!(4)次のページ

関連記事

  1. VOCALOID(ボカロ)

    【初音ミク】ストロボラスト

    https://www.youtube.com/watch?v=6hn…

  2. VOCALOID(ボカロ)

    【鏡音リン】Karma

    https://www.youtube.com/watch?v=cMk…

  3. VOCALOID(ボカロ)

    【巡音ルカ】No Logic

    https://www.youtube.com/watch?v=DIO…

  4. MMD

    【重音テト】ODDS & ENDS – カバー –

    https://www.youtube.com/watch?v=rFX…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. DTMテクニック

    作曲は、メロディをリズムが支え、コード進行が彩る
  2. VOCALOID(ボカロ)

    【鏡音レン】 エンヴィキャットウォーク / Envy Cat Walk(カバー)…
  3. GUMI

    【GUMI】ぼくらの16bit戦争
  4. VOCALOID(ボカロ)

    【初音ミク】Good morning * Good bye
  5. VOCALOID(ボカロ)

    【初音ミク】ピッコーン!!
PAGE TOP