DTMer

いつかはボカロPと呼ばれてみたい人に贈る、ボカロPになるために必要なもの

カフェモカです!

今回は、
「ボカロPになりたいんだけど、どうしたらよいかわからない。」
「音楽の知識とか、楽器演奏やったことないけどボカロPなんてできるの?」

なんて疑問に思っている方向けに書きたいと思います。

結論を先に行ってしまえば

「やりたいという気持ちがあるなら、とりあえずやってみよう」

ですね。
いきなり、「俺はボカロPで飯を食う覚悟を決めた」なんていう人は別ですが、にわかだからと咎める人は誰もいません。
ニコニコ動画でも初心者のボカロPはみんな暖かく迎えてくれます。

問題は、何をどのくらい揃えたらよいのか?
ですが、その辺のことを自分の経歴も交えながらお話ししたいと思います。

まず自分の経歴

ボカロ歴・・・2007年12月ごろから、11年。結構長いけど、最近までずっと聞き専

2016年7月ごろに初音ミクV3を初めて購入。最初はミクさんにおしゃべりをさせようとして挫折(;^_^A
しばらく放置状態が続く。

2017年春くらいに、「これではいけない」と、とりあえずDAW「Studio One Artist」と初音ミクを使いこなせるようになろうと、打ち込みの練習を始める。
その時に練習で打ち込んだ曲は
「前前前世」
とりあえず1番だけのやつがこちらの動画です(;^_^A↓

2018年2月27日、初のオリジナル曲を発表(youtubeへの投稿は3月1日)
「YOMOTSUHIRASAKA/ヨモツヒラサカ」

2018年11月4日、最新のオリジナル曲を発表
「一つ星/Evening Star」

DTM歴:1年10か月くらい。。。
ちなみに、楽器の演奏できません。
ギターとか、ピアノとかやってみたいと思いつつ、チョットはやってみたことあるけど、長続きせず挫折。
こんな感じです。こんな駆け出しのボカロPが偉そうに語るボカロPの始め方です(;^_^A

ボカロPを始めるのに最低限必要なもの

・PC    ・・・なるべくCPUのスペックが高いもの
・ヘッドホン・・・リスニング用ではなく、モニタリング用が必要
・ボーカロイド・・・初音ミクなどたくさんありますが、詳細は後述
・DAW    ・・・Digital Audio Workstation(ディジタル・オーディオ・ワークステーション)の略。楽曲を作成するソフトウェアです。
・ボーカロイドエディター・・・YAMAHAが出しているVOCALOID EDITOR、とクリプトンファミリーの購入すると付属してくるPiapro Studioがあります。クリプトンファミリー以外のボカロはVOCALOID EDITORをボカロとは別に購入する必要があります。

最初は無くともよいが、ゆくゆくはあると良いもの
・オーディオインターフェース・・・格安のものは避けた方が良い、1万円~2万円位のものから選ぶ
・MIDIキーボード     ・・・これは好みで良いと思います。自分も安いやつを今も使ってます

PC:
音楽作成はCPU負荷が高い作業です。普通の事務用PCではちょっと不安です。
とはいえ高いものには手を出せないという方もいるかと思います。
とりあえずですが、「Intelのcore i7」が搭載されているPCがおすすめです。
i7にもピンからキリまでありますが、安いものなら大体5万円~10万円でPCが入手可能です。
資金に余裕があるなら、もちろん高性能に越したことはありません。

ヘッドホン:
音を聞くのにこれがないと始まりません。
しかし、普通に売られているリスニング用のヘッドホンでは実は不足です。
リスニング用ヘッドホンは、音楽が聴きやすいように調整されているのですが、音楽を作る側としてはもっと幅広い音域が聞こえるヘッドホンが必要です。
それがモニターヘッドホンです。
有名なところだと、 SONY MDR-CD900STがあげられますが、個人的にはオーディオテクニカのATH-M50xが良いです。
自分の好みです(;^_^A
大体1万円以上~2万円以下のものが良いと思います。

ボーカロイド:
ボーカロイド、通称ボカロはYAMAHAが開発した音声ソフトウェアです。。。。ってもう知っていますよね(;^_^A
初音ミク始め、様々なボカロがあり、英語用、中国語用もリリースされています。

DAW:
有名どころは、ProTools、Cubase、Studio One、FL Studio、Logic Pro、、、他にもたくさんあります。
無料のものもありますが、個人的におすすめはStudio Oneです。後述しますが、クリプトンのボカロ(初音ミク、巡音ルカ、鏡音リン&レン)を購入すると、Studio One Artistのライセンスが付いてくるので、それで始めれば初期費用がかなり抑えられます。

既にDAW持っている方は、既存のものを使えばよいと思います。

ボーカロイドエディター:ぶっちゃけ、クリプトン製品を買ってピアプロスタジオを使いましょう!って言いたいw。無料で付属してるし、その割に高性能で、有料版のVOCALOID EDITORをなんで買う必要があるの?って思っている人ですが、クリプトン製品以外のボカロには対応していないこともあるので、その時は泣く泣く購入しましょう。
最近VOCALOD5 EDITORがリリースされましたが、ちょっと高いよね・・・

以上のものがあれば、とりあえずボカロP始められます。

オーディオインターフェース要らないの?という声が聞こえてきそうですが、、、いる?
既に曲を作っている方だったら、もう持っているだろうし、逆に全くの初心者がこれからボカロP目指そうというときに、余計な出費はかけない方が良いと思っています。
まずは1曲作ってみて、これからも継続できそう、継続したいとなったときに購入を考えればよいかと思います。
最初はPCのイヤホンジャックにヘッドホン挿して使えば十分です。自分も最初の1年くらいはそんな感じでした。
(追記;オーディオインターフェイスを軽んじているわけではありません。ちゃんと曲出来るようになったら、いずれは必要(必須)になってきます。現在の自分はPC本体の次にここに資金突っ込んでます(;^_^A)

MIDIキーボードは、ピアノの経験がある方だったら買った方が良いです。入力が圧倒的に早くなります。
逆に全くの未経験者は、どっちでもよいですw
あったらあったで便利ですが、持っていなくても曲は作れます。

ボカロは何から始めたら良い?

ずばり、「好きなキャラクターから始めたらよい」ですw
絶対にそっちの方が続けられます。

特にどれとか選べない、という方にはまず「初音ミク」お勧めします。
はっきりとした声で音域も広く、とにかく可愛い(*´▽`*)
初心者から上級者まで使い甲斐のあるボカロです。
 
次におすすめは「鏡音リン&レン」
1つのパッケージに二人分の音声が入っているのでお得感があります。
以前は、非常に癖のある上級者向けボカロとして有名でしたが、最新バージョンのV4Xを自分が使ってみた感じでは、比較的簡単に歌わせることができ、初心者でも全く問題ないと思います。

巡音ルカは、ルカ廃の方は何も言わずに選ぶと思いますが、そうでなかったらまずはミクさんかリンレンをお勧めしたいです。
正直、使いこなすのにちょっと時間はかかると思います。それを乗り越えられるくらいにルカ愛がある方は是非(^^♪

他のボカロは、自分が使ったことないのではっきりとしたことは言えませんが、概ね癖もなく評判は良いので、大丈夫だと思います。
逆にクリプトンファミリーのボカロの方が癖があるのかも(;^_^A

以上、すごく大雑把にまとめてみましたが、ボカロPを始めたかったら、
・PC 約10万円
・初音ミクバンドル 約2万円(ピアプロスタジオ付属、Studio Oneのライセンス付属)
・ヘッドホン 約2万円 

以上14万円から始められます。
既にPCを持っているなら、PC代を省略して4万円から始められます。

割と敷居は低いんじゃないかなと思うんだけど、いかがでしょう?
ボカロP、始めてみませんか?

初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!(6)前のページ

ボカロを起動して最初に確認しておいた方が良いと思うこと次のページ

関連記事

  1. DTMテクニック

    初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!(3)

    カフェモカです!「初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take…

  2. DTMテクニック

    VOCALOIDの調声でディレイをインサートで使ってみた

    カフェモカです!今回はちょっとだけ小耳にはさんだボカロ調声の…

  3. DTMテクニック

    曲作ってみたら、音が薄い?なんで? 実践編1

    カフェモカです!この記事は、前回の続きで、実際に曲をツールで…

  4. DTMテクニック

    初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take it easy」を歌わせたい!(5)

    カフェモカです!「初音ミクを買ったらすぐ、八王子Pの「take i…

  5. DTMテクニック

    DTMで初心者が作曲するなら、洋楽っぽい曲を作るのがお勧め

    カフェモカです!新年あけましておめでとうございます!今年も、…

  6. DTMテクニック

    曲作ってみたら、音が薄い?なんで? 実践編2

    カフェモカです!この記事は、「曲作ってみたら…

コメント

    • なお氏
    • 2018年 11月 17日

    こんにちは。ツイッターでいつもお世話になっております、なお氏です。

    記事興味深く読ませていただきました。
    個人的な意見ですが、DAWもボカロソフトもヘッドホンも初期投資として厳密にいえばオプショナルな部類に入ると思っています。
    無料のボカロ音源と言えば、UTAUがあります。DAWも無料のものがありますね。
    キャラにこだわらず「ボカロ曲を作る過程とはどのようなものか」を体験するだけであれば、初期投資はまともなスペックのPCだけに集約されるのかなと思いますし、金銭的な敷居は低いはずです。

    …もちろん、ミクが使いたいのであれば追加の投資は必須ですし、UTAUはなかなか癖があるときいています(自分は使ったことがありませんが)
    有料のものは使い勝手が良いものが多いので、導入がスムーズになるという意味でも投資は価値があるものです。
    いろいろ言ってきましたが、私もボカロソフト2万の投資は実質必須かなあと思っています。

    何はともあれ、将来名曲を生む未来のボカロPがたくさん現れてくれると良いですね。

      • カフェモカ
      • 2018年 11月 18日

      コメントありがとうございます!
      ご意見ありがとうございます。

      今回の記事は、特に「出来るだけ安く」とか「無料で始める」というコンセプトではなく、
      一般的にこのくらいじゃない?と思われる相場みたいなものを述べさせていただいたとご理解ください。

      以下、各論的に自分の意見を述べますと…

      自分もUTAUはテトさんだけですが、正直初心者向けではないと思っています。
      ソフトを使いこなすまでに、相当な情報を集めて試行錯誤する必要はあるかと。

      UTAUはボカロとは全く別の努力が必要という認識です。
      そういった意味では、やはり市販のボカロが一番入門向けと考えています。

      無料のDAWは、すいません使ったことないので、何も言えません(;^_^A

      あと、ヘッドホンですが、自分は何でも良いとは言えないです。
      音に関する部分はすごく重要なので、ここはきちんと投資すべきかなと考えてます。

      きちんとモニタヘッドホン買った方が、耳を鍛えられますし。

      ボカロPの始め方にもいろいろとあるとは思いますので、無料で始めたいという方はそれでもよいかと思います。
      でも、お手軽にという意味では、多少の投資が必要かなと思っています。

      いずれにせよ、ボカロPが沢山育ってほしいなあと思って、今回記事を書きました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. ATOLS

    【初音ミク】タカナリ
  2. VOCALOID(ボカロ)

    【初音ミク】それは、真昼の彗星
  3. MMD

    【初音ミク】カゲロウデイズ(モーション:銀獅ミク)
  4. MMD

    【鏡音リン、レン】ボーナスステージ
  5. VOCALOID(ボカロ)

    【初音ミク】初音ミクにオリジナル曲を歌わせてみたその1 (迷惑なあなた)
PAGE TOP